自宅サーバ完全停止

maruyosi.fam.cxというドメインで自宅サーバを開設し、掲示板やブログ等を運用しているときがありました。
当初はADSL回線で実質固定IPアドレスでしたが、WiMAX回線に切り替えてからは当然のごとく変動IPアドレスとなり、また時々端末を再起動せざるを得ないため、自宅サーバには適さない回線となっていました。
変動IPアドレスで自宅サーバを開設するため利用していたのが、家サーバー・プロジェクト(ieServer.Net)の無料ダイナミックDNS(DDNS)サービス、サーバ機は古いパソコン、OSはDebian GNU/Linuxでした。
デスクトップ機はファンの音がうるさいし、ファンレスデスクトップ機やノート機は酷暑では一時的に停止せざるを得ないし、また、昨年の東日本大震災後は、無駄に自宅サーバ機を動かしてるような気がするようになりました。
最近のLinuxは以前よりかなり使いやすくなり、各種設定や運用、LPIC資格取得などのお勉強という所期の目的は達成出来たんじゃないか、ということで、ついに、自宅サーバを完全運用停止、maruyosi.fam.cxとおさらばすることにしました。
さて、今後の暇つぶしはどうしましょうか。

大人の雰囲気、はてな

洗濯機の中に洗い物を放り込み、水の量を適度と思うだけ注ぎ、洗い時間も適当に設定する。
そして、ガ〜ッガ〜ッ、ガガ〜ッ ガガ〜ッ。水流/渦の中に洗い物が吸い込まれていくのを確認。
ヨシ、とその場を離れる。
今はこういうことは出来ないですね。蓋を開けると洗濯槽の回転が止まりますから。水の量も自分の好きなように調整は出来ません。(高価な洗濯機は出来るのかな。我が家のはチープなもんで)
水面の上に出ていた洗い物が渦の中に吸い込まれていったり、水中にあったものが上に現れたり、洗濯物は正に洗われています。そういう状態をしばし眺めるのが意外と好きでした。
 
ブログも洗濯機と同じです。
自分の好きなように調整/カスタマイズ出来る方がいいです。(設定項目が多すぎても困りますけど)
そういうわけでノート機を自宅サーバに仕立て、WordPressをインストールして、ブログ「〜ひまつぶし〜」が出来上がりました。
サーバ専用機と違って長時間運転で設計されていないノート機、猛暑時期には運用停止することが多いし、公開するサーバとしては失格、でも、いろいろいじったことでお勉強にはなりました。
ところで、以前から少し気になっていた「はてな」のブログもつい最近始めてしまったんです。
はてなブログはとてもシンプルな構成です。はてなダイアリーでもそうなんですが、何となく大人の雰囲気を感じるんです。(私だけでしょうか)

さてさて、両者をどう使い分けましょうか。

〜ひまつぶし〜さようなら

いろいろ考えた末、「ブログ〜ひまつぶし〜」を3月いっぱいでやめることにしました。
自宅サーバDebian/lennyにwordpressをインストールして運用開始したのが2009年8月末ですから、2周年を迎えることなく運用停止することになります。
「maruyosi’s LODGE」そのものの閉鎖ですので、細々と継続していた「掲示板〜閑古鳥〜」(2002年8月開設、途中一時休止再開を繰り返した)も停止となります。
自宅サーバ再開はありませんけれど、maruyosi’s Homeは今後もしばらくの間継続します。
有難うございました。