おかえり、はやぶさ

地球から遠く離れた小惑星「イトカワ」からサンプルを持ち帰った探査機「はやぶさ」の7年間60億キロの旅にまつわる物語、第3弾ともなると感動がやや薄らぐのは否めません。○です。
「はやぶさ/HAYABUSA」で感動し、「はやぶさ 遥かなる帰還」ではあきらめない男・大人を感じました。
そして今回の「おかえり、はやぶさ 3D」、さて、どう感じたでしょうか。
天体・宇宙や星などにロマンを感じる親御さん、興味を持ち始めるかもしれないお子さん、今回の作品も楽しめますので一緒に出掛けましょう。

今回は3Dでした。奥行きのある(宇宙)空間ですからそれなりに良かったと思います。
でも、私はメガネの上に3Dメガネを被せることになり、そして重い、重すぎる。最初から最後まで3Dメガネを支えてましたよ。どうにかならないものでしょうか。

広告

はやぶさ 遥かなる帰還

映画「はやぶさ 遥かなる帰還」を、観てきました。
地球から遠く離れた小惑星「イトカワ」からサンプルを持ち帰った探査機「はやぶさ」の物語、主演は渡辺謙です。

宇宙に興味・ロマンを感じる方、いかがですか。私の感想は○でした。

因みに、昨秋観たものは「はやぶさ/HAYABUSA」(竹内結子、西田敏行..)、
来月予定のものは「おかえり、はやぶさ」(藤原竜也、杏、三浦友和..等)です。
いずれも「はやぶさ」に関わるものですが、出演者・とらえ方が異なり、それぞれ楽しめるかと思います。

はやぶさ/HAYABUSA

「はやぶさ」のグランクラスに一度は乗ってみたいと思っていますが、今日乗ってきました。
訂正、観てきました。映画「はやぶさ/HAYABUSA」
http://movies.foxjapan.com/hayabusa/index.html

地球から遠く離れた小惑星「イトカワ」からサンプルを持ち帰った探査機「はやぶさ」の7年間60億キロの旅にまつわる物語です。
宇宙はどこまで続くんだろう、果てはどうなっているんだろう。宇宙には夢があります。
叶う夢、叶わない夢。夢とも思われる冒険に挑み、苦難を乗り越え、ついに成し遂げたプロジェクト、感動ものです。
天体・宇宙や星などに興味・ロマンを感じる方は必見でしょう。◎です。

久々に映画でも

久々に映画を見てきました。映画っていいですよ〜。

カミさんは都合が悪いため夫婦50割引(二人で2k)にはなりませんでしたが、悲しい!?ことに、いつでも一人で1k適用になったんです。
ということで、結婚以来初!の私一人での鑑賞です。
上映時間の関係でいつも観に行く所ではなく、これも初!の所へ行きました。

十分間に合う時間に着く予定でしたが、途中用事を思い出して寄り道し、それでも着いたのは開始35分前(のつもり)でした。
チケット売り場のおねえさんが「10時35」と言いかけて「15分からです」と言い直したのを聞きながら、「入場は15分からか、開始の35分までまだ25分間もあるからぶらついてこよう」と外へ出ました。
これから観る映画のポスターが貼ってありました。今日の上映時間も載ってます。
「はやぶさ/HAYABUSA、なになに、この連休は10時15分から、、えっ、15分!」
私が昨夜ネットで確認したのは35分からでした。でも、この連休は時間が変わっていて15分からでした。
慌てて走り戻り、階段を駆け上がり、ハアハア・足はガクガク、どうにか間に合ったのでした。
みなさん、日時確認はきちんとしましょう。余裕を持って行動しましょう。