スイレンとハス

画像

睡蓮(スイレン)と 蓮(ハス)はどう違うんでしょうか。調べてみました。
スイレン(和名ヒツジグサ):葉は水をはじかず、切れ込みを持ち、水面に浮く。花は水面に浮く(水面より上がっても低いところ)
ハス:葉は水をはじき水玉ができる。花は水面より高いところで咲く。穴が空いている蓮根(レンコン)はハスの地下茎。

上の写真(栃木市の「花之江の郷」にて)は スイレンですね。

広告

除夜の鐘1回

人間の煩悩の数は108、この煩悩を祓うために除夜の鐘を撞くんだそうです。
撞き方は、旧年中に107回、新年になってから1回。
でも最近何年間も、年を越しながら除夜の鐘を聞いたことがありません。テレビ中継すら見たことありません。
私の煩悩ははたして幾つぐらいになってるんでしょうか。

よめはやさしい..

家内がつぶやいていました。「よめはやさしい..」
それって何だい?→家内の勘違いでした
「まごわやさしい」:豆、胡麻、わかめ、野菜、魚、椎茸、芋
ついでに、メモめも..
「したしきなかに」:仕事、旅、趣味、季節、仲間、家族、ニュース

恵方巻

今日は節分、明日は立春、もう春になるのですね。早い、早い..
恵方巻、なんで節分の日に食べるんでしょう。
日刊☆こよみのページ(メルマガ)によると、今日は「のり巻きの日」だそうです。

恵方に向かい太巻きを食べると幸福になるという言い伝えから制定。
ひとりで1本食べきるまで誰とも話してはいけない。
その年の恵方は西暦年の末尾1桁が、0,5なら西南西、1,3,6,8なら南南東、
2,7なら北北西、4,9なら東北東。今年は、西南西の方角。

なになに、節分の夜に食べる.. しまった。もう食べてしまった、東を向いて。
よく読むんでした。
具は何だったかも覚えてないけど、七福神にちなんで、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、伊達巻、うなぎ、でんぶなどのようです。

「初◯」

「初夢」とは、昔は、年初である立春の前日、つまり、節分の夜に見る夢だったそうですが、今では、元日の夜から2日の朝にかけて(2日から3日、という説あり)見る夢と言われています。
縁起がいいものとして「一富士(いちふじ)、二鷹(にたか)、三茄子(さんなすび)」ですが、残念ながらいずれも見たことがありません。
昨夜は夢を見なかったような気がしますので、今夜に期待しましょう。

今日、「初詣で」しました。
そんなに早くはない8時過ぎだったんですが、驚くぐらい参拝者が少なかったですね。狭い駐車場もガラガラでした。
不景気だからでしょうか。元日の混み具合はどうだったんでしょうか。思わず私のお賽銭も少なめに..
いつものように御札を買って、御神籤は.. 「中吉」、今年もこんなもんですか。
大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、凶、大凶 の順番のようですから、ヨシとしましょう。何しろ、初御神籤が大凶だったときもありますから。
続きを読む

「発売」と「販売」

昨日の年賀ハガキに関する投稿で「発売」と「販売」という言葉を何気なく使いましたが、その違いは何だろうと思い、調べてみました。
何となく、次のような感じになると思われます。
発売:(その時点)(新たに)売り出すこと
販売:(継続状態)(ただ単に)売ること

同様の疑問を持った方は結構いるようで、やはり微妙に意味が違う、発売元・販売元など、ネットで探すと色々出てきます。
ところで(どうでもいいことですが)、はがき・ハガキ・葉書、どの書き方が一般的なんでしょうか。

このサイトはブログですか

この「〜ひまつぶし〜」は、私の暇つぶし日記、備忘録です。

「ブログ」は日記形式の簡易ホームページ などと言われたりしますが、本来は、「ネットで見つけたニュースやWebサイトを紹介あるいはリンクを張り、それに対する自分の意見等を書き加えたWebサイト」だそうです。Web+Log=Weblog=ウェブログ=>ブログ ということです。
「Webページ」とはブラウザのウィンドウに表示されるページのこと、Webページが集まると「Webサイト」、その表紙が「トップページ」となります。
よく言われる「ホームページ」とは、本来、ブラウザを起動したときに最初に表示されるページのことです。

「トラックバック」とは、「他人のウェブログへリンクを張ったときに、リンクを張ったことをそのリンク先に通知すること」です。
相手の記事を引用するために、相手の記事のトラックバックURLを書いて投稿すると、自分の記事の一部が相手のトラックバック欄に紹介(表示)されます。
でも、相手記事の紹介・URLを自分の記事本文に書かないとリンクは片方向だけとなり、相手から自分の記事へはリンクして来れるけれど、自分の記事はどこから引用したのかわからなくなります。
私の書く記事は引用されるほどのものではなく、迷惑トラックバックが増えるだけですので、このサイトのトラックバックは無効としています。
コメントは、名前・メールアドレスは必須となります。(初めてコメントするときだけ、承認待ちとなります。)