このブログは更新停止しています

よろしかったら以下へどうぞ
五 差 路:http://maruyosi.hatenablog.com/

広告

スイレンとハス

画像

睡蓮(スイレン)と 蓮(ハス)はどう違うんでしょうか。調べてみました。
スイレン(和名ヒツジグサ):葉は水をはじかず、切れ込みを持ち、水面に浮く。花は水面に浮く(水面より上がっても低いところ)
ハス:葉は水をはじき水玉ができる。花は水面より高いところで咲く。穴が空いている蓮根(レンコン)はハスの地下茎。

上の写真(栃木市の「花之江の郷」にて)は スイレンですね。

自宅サーバ完全停止

maruyosi.fam.cxというドメインで自宅サーバを開設し、掲示板やブログ等を運用しているときがありました。
当初はADSL回線で実質固定IPアドレスでしたが、WiMAX回線に切り替えてからは当然のごとく変動IPアドレスとなり、また時々端末を再起動せざるを得ないため、自宅サーバには適さない回線となっていました。
変動IPアドレスで自宅サーバを開設するため利用していたのが、家サーバー・プロジェクト(ieServer.Net)の無料ダイナミックDNS(DDNS)サービス、サーバ機は古いパソコン、OSはDebian GNU/Linuxでした。
デスクトップ機はファンの音がうるさいし、ファンレスデスクトップ機やノート機は酷暑では一時的に停止せざるを得ないし、また、昨年の東日本大震災後は、無駄に自宅サーバ機を動かしてるような気がするようになりました。
最近のLinuxは以前よりかなり使いやすくなり、各種設定や運用、LPIC資格取得などのお勉強という所期の目的は達成出来たんじゃないか、ということで、ついに、自宅サーバを完全運用停止、maruyosi.fam.cxとおさらばすることにしました。
さて、今後の暇つぶしはどうしましょうか。

おかえり、はやぶさ

地球から遠く離れた小惑星「イトカワ」からサンプルを持ち帰った探査機「はやぶさ」の7年間60億キロの旅にまつわる物語、第3弾ともなると感動がやや薄らぐのは否めません。○です。
「はやぶさ/HAYABUSA」で感動し、「はやぶさ 遥かなる帰還」ではあきらめない男・大人を感じました。
そして今回の「おかえり、はやぶさ 3D」、さて、どう感じたでしょうか。
天体・宇宙や星などにロマンを感じる親御さん、興味を持ち始めるかもしれないお子さん、今回の作品も楽しめますので一緒に出掛けましょう。

今回は3Dでした。奥行きのある(宇宙)空間ですからそれなりに良かったと思います。
でも、私はメガネの上に3Dメガネを被せることになり、そして重い、重すぎる。最初から最後まで3Dメガネを支えてましたよ。どうにかならないものでしょうか。

プリントサーバ

プリントサーバをつなぎました。
プリンタを置いてある部屋が別のため、今まではパソコンを持って行ってつないだり、Linuxサーバ機にプリンタを常時つないでおいたりしましたが、今度はプリンタだけを立ち上げれば家庭内無線LANを通じて印刷できるようになりました。
Windows XP, 7 ともにOKです。

Port IP_192.168.x.x Standard TCP/IP Port プリンタ共有しない

IBus Mozc

日本語入力システムとしてDebian SqueezeデフォルトのAnthyを使っていましたが、これをMozcに代えてみました。
MozcはGoogle日本語入力のオープンソース版です。
これまで使ってきた入力メソッドはSCIMやuimでしたが初めてIBusを使うことになります。
 #apt-get install ibus-mozc
私のデスクトップ環境はGnomeですので新たにqt関連や依存するファイルもインストールされます。
使い勝手は、、切り替えたばかりでよく分かりませんが、まぁ、それなりに良さげに使えそうです。
ところで、Anthyユーザ辞書のインポートは出来たのかな、どうすれば良かったのかな。10個くらいしかなかったので再度登録しました。

笑い声のレディが肩叩き?

カカカカカカカカ… 笑い声じゃないです。
ガッガガガガガガ… レディじゃないです。
カタタタタタタタ… 肩叩きじゃないです。
ん〜、3番目が一番よく表現しているかな。
近くでの工事、夜勤明けで眠いのに眠れず。
でも疲れてるんよ、いつの間にかウトウト。
ウトウトウトウト… 工事の音が変わった。

(私の別ブログからのコピーです)