HootSuite/Twitterクライアント

ネットブック1024×600画面でのツイート表示は、TweetDeck横3コラム×縦4.5件(横4狭コラム×縦3件)に対し、HootSuiteは横3コラム×縦約3件と表示範囲が少し狭く感じられる、と以前書きましたが、表示範囲を広げるためにブラウザを全画面表示にしてみました。

ツイート入力欄を非表示にした状態で、140文字近いツイートだったら2件、文字数が少なければ5件近く表示できます。ツイート入力欄を表示した状態はこちら
Hootsuiteがいいなと感じた点は次の点です。
・ツイートが140文字でもそのまますぐ全文読める(表示行数が可変。TweetDeckでも全文読めることは読めるが表示欄の高さが固定なのでキー操作必要)
・つぶやく時刻を指定できる(話題的に数時間後にツイートしたいがその時間は都合が悪い、というとき便利。ツイートはリアルタイム重視なんだからそういう使い方はすべきじゃない、ということはないですよね)
・MentionsではConversation形式での表示が出来る
・フォロー/フォロワー個人のフォロー・フォロワー数や1日あたりツイート数、ツイッターを始めた日などが一覧で確認できる
このままHootsuiteを使い続けることになりそうです。

参考:TweetDeckとHootSuiteを比較してどっちがいいですか?

広告