早朝はお得に

あなたは、先着○名様・○点限り・期間(時間)限定・○日限り などの文字にすぐ反応する方ですか。
ネットが普及したおかげで日常のニュースはすぐ入手できますが、そういう情報・広告チラシのためにはやはり新聞でしょうか。
早朝割引の文字が大きく目立ったあるチラシを見て、家内は出掛けました。健康のためにと片道約15分の徒歩です。
電話が掛かってきました。開店30分前に着いて整理券をもらえた、と。他の人は車の中で待っているけれど私はただ立って待ってるしかない、と。(健康のためには我慢我慢)
それから1時間くらいして、大きく目立つ派手な袋を抱えて帰って来ました。
途中のお団子やさんに寄りたかったけれど、このハデハデ荷物を持ち歩いてるのが恥ずかしくて、と。
そしてレシートを見て、あ、レジの打ち間違いだ、1000円近くも、と。
何で途中で確認しなかったんだい? ・・・だって、この荷物..。
さて、1000円のためにもう一度歩いて行きますか。健康のためですよ。

私がアッシー君として駆り出されました。
多く支払った分を返してもらった後、寄れなかったお団子やさんにも寄って、と。
健康のためにせっかく歩いたのに、そんなものを食べたら.. とは思いましたが、私も嫌いではありませんので、拒む理由はありません。
そのお団子やさんも混んでましたね。しばらく待たされました。そして..
当たった、当たった、抽選で2等、約1000円分、と、喜んで戻って来ました。
レジの打ち間違いのおかげで幸せになれましたとさ。

広告