朝起きるとモヤッと

朝起きて外を見ると、視界がモヤッとしていました。まだ眠気が覚めない..
モヤ〜ッとしてず〜っと遠くまで見えないのが「靄(もや)」、
遠くまでキリッと見えないのが「霧」、
ノー・無、つまり、その濃さを増して近くすらも見えないのが「濃霧」。
数値を使って表現すれば、見える距離が100mまでなら「濃霧」、100m〜1kmなら「霧」、1km〜10kmなら「もや」。
え、それ以上? 平地じゃそんな遠くまで見通せないって。「なら」?
図入りで解説しているページを見つけました。奈良地方気象台の気象歳時記です。

広告